看護師 夜勤専従

現在の職場を一言で言うと

私が現在働いているのは、がんセンターの緩和ケア病棟です。
緩和ケア病棟というのは、末期のがん患者さんが、少しでも苦痛のない最期を送る事ができるように、
痛みの緩和を専門的に行う病棟です。

 

現在の職場を一言で言うと、とてもシビアな職場がと思っているんです。

 

がんの末期というのは、痛みなどの苦痛が沢山あります。
この苦痛の症状を、薬を使ってコントロールして、なるべく普段の生活を維持できるようにするんです。

 

痛みの緩和というのは、他の病棟ではなかなかコントロールが出来ないと思うんです。
痛みのコントロールには麻薬を使うんですが、この麻薬を、ごく微量に調整して、痛みのない状態に近づけていくんです。

 

しかし、副作用もありますから、とても慎重に行う必要があります。

 

私が働いている職場は、同僚との人間関係はまずまずです。
中には、苦手な人もいるんですが、我慢ができる程度なので、気にしていません。
プライベートでも仲の良い同僚がいるので、とても心強いんですね。
それに、親友と思える人には、実母の難病の事や、長女の病気の事を話しているので、
時には、元気付けられたりしているんです。
師長や主任は、とてもやさしいんですが、その反面、あまり頼りにならない事が困ってしまう時があります。

 

このような職場で、人間関係にも恵まれているほうなので、シビアでも、頑張って働く事ができています。

 

緩和ケアでは、患者さんだけではなく、ご家族との関わりもとても大きい事が特徴だと思います。
患者さんやご家族の思いを察してあげる事も、とても重要です。
治療方法など、常にご家族と相談しながら行っているんです。

 

皆さん最期は亡くなっていくんですが、安楽に、そして、少しでも苦痛の時間が少なくなるようにしてあげる病棟です。