看護師 デイサービス

看護師のデイサービスは夜勤や残業が発生しない

病院の勤務ですと夜勤があったり、残業が遅い時間まで続いたりと、自分の思う通りに働くことができません。

 

しかし、看護師のデイサービスは夜勤や残業が発生しないため、お子さんのいる方や夜勤や残業をしたくない方にもピッタリの仕事です。

 

看護師の求人サイトなどをみると土日休み・夜勤・残業なしなどの条件のデイサービスもありますので、家庭を大切にしたい方にも安心して出来ます。

 

デイサービスとは高齢者がご自宅から通いながら、入浴、食事、レクリエーション、リハビリテーションなどのサービスを受けられる施設のことです。

 

そのため基本的にデイサービスは、朝リハビリを行う高齢の方に来ていただいて、夕方には帰宅になることから、デイサービスの看護師は遅くまで働きようが殆どないのです。

 

決まった時間を集中して働いて、仕事以外の時間は家庭だったり自分の趣味に当てることができるので、とてもメリハリのついた生活をすることが出来ます。

 

看護師のデイサービスの仕事内容は、施設ごとに異なりますが介護師の方などには出来ない仕事を担当することになります。

 

例えば、バイタルチェックやリハビリなどの機能訓練、持参薬のチェックと与薬、新規利用社宅の事前調査などをおこないます。

 

また、レクリエーション中もご利用者の行動面から健康状態の観察を行うなど看護師ならではの仕事内容です。

 

施設によっては、食事の補助や入浴・排泄・食事の介助や補助、レクレーションの手伝いや送迎の手伝いをおこなう施設もあります。

 

施設に医師は不在で、多くの施設は、看護師は1人(ご利用者数による)での勤務になります。

 

デイサービスに向いている看護師の方は、高齢者が好きな人、短時間勤務を希望する方やプライベートや家庭を大切にしたい方などです。