看護師 検診バイト

検診バイトは、他のアルバイト圧倒する時給・日給

看護師の働き方は2種類あり、特定の医療機関に常勤する正社員と、パートやアルバイトなどの非常勤社員という働き方もあります。

 

また、体力のある看護師のなかには昼間は正社員として病院で働き、夜は検診バイトなどで副業として生活している人もいます。

 

検診バイトとは採血や身体測定、検査、診察の補助などをおこなう看護師のアルバイトのことです。

 

アルバイトとつきますが当然のことながら看護師や准看護師の資格を保有していないとできないアルバイトです。

 

その分、看護師の給与は一般的に普通のOLなどに比べて高いと言われており、検診バイトも他のアルバイト圧倒する時給・日給です。

 

一般的には、1日12,000円以上で、大手の病院になると2万円〜3万円近くももらえるところがあります。

 

検診バイトを利用する方は結婚して子供が出来て、いったんは看護師の仕事をやめたけど、そろそろ落ち着いてきたらか働こうと思っている人が多いようです。

 

正社員として病院で働くとなると夜勤などもあり、お子さんがいると夜勤で働くのは難しくなります。

 

そのため検診バイトで働くと言うわけです。

 

検診バイトには、企業の事業所・公民館・体育館などに出向いて健康診断をおこなう巡回検診という仕事があります。

 

巡回検診だと、日中におこなうことが殆どですので、子供のためにも時間を確保できます。

 

その他にも、病院での検診バイトもありますが、こちらは夜勤などもあり給与面では優遇されます。

 

看護師検診バイトは、夜勤が難しい方や沢山働きたいという方にピッタリの仕事になります。